このページの本文へジャンプ 
サイト共通メニューへジャンプ 
会員向けメニューへジャンプ
電子出版制作・流通協議会



DX時代の大学教科書の在り方を考える

ここ数年で社会全体に急速に広がったDX(デジタル・トランスフォーメーション)の波は教育分野にも影響を及ぼしています。GIGAスクール構想に基づくデジタル教科書の本格導入に向けた動きや学習用端末の1人1台環境実現に向けた取り組みなど小・中・高等学校におけるDXに注目が集まっていますが、その影響は大学等の高等教育にも波及しようとしています。
そこで今回は、電子教科書や電子教材配信を軸に、高等教育におけるDXに向けた課題解決をサポートしているNTT EDX様に事業展開の背景やそのサービスについてお話しいただきます。
さらに電流協アワード選考委員長である専修大学の植村教授と一社)大学出版部協会の理事長でもある東京大学出版会の黒田専務理事にも加わっていただき、DX時代における新たなビジネスチャンスとしての電子教科書の可能性について議論いただきます。

【タイトル】
電流協アワード2022受賞者セミナー
「まだ紙だけですか? DX時代の大学教科書の在り方を考える」

【内容】
1.大学教育におけるDXの現状について
2.NTT EDXが提供する高等教育におけるDXに向けた課題解決サポート
3.パネルディスカッション

【日時】2022年08月26日(金) 15:00~16:30

【開催形式】オンラインセミナー(YouTubeライブ配信)
※配信URLはセミナー前日までにメールでお送りいたします。
※配信後1か月間は録画視聴いただけます。

【講師/パネリスト】
 金山 直博 氏(株式会社NTT EDX 代表取締役社長)
 盛田 宏久 氏(株式会社NTT EDX 取締役)
 黒田 拓也 氏(一般財団法人東京大学出版会 専務理事/
        一般社団法人大学出版部協会 理事長)

【モデレーター】
 植村 八潮 氏(専修大学教授/電流協アワード選考委員長)

【参加費】無料

【お申込み方法】
お申込みは下記よりお願いいたします。


【終了しました】


配布資料

「まだ紙だけですか? DX時代の大学教科書の在り方を考える」
20220826_電流協セミナー_NTTEDX_配布版.pdf

講演資料のダウンロードをご希望の方は、下記よりお申し込みください。
ダウンロードリンクが記載されたメールが送信されます。
※ダウンロードファイル名:20220826_AEBS_Seminar_NTTEDX_for_Distribution.pdf

 

企業名(必須)
 

お名前(必須)
 

メールアドレス(必須)
 

メールアドレス(確認)(必須)