このページの本文へジャンプ 
サイト共通メニューへジャンプ 
会員向けメニューへジャンプ
電子出版制作・流通協議会



デジタル多重再編の時代を迎えた出版ビジネス-2022年の展望

【タイトル】
「デジタル多重再編の時代を迎えた出版ビジネス-2022年の展望」

【内容】
コンテンツジャパン代表取締役の堀鉄彦氏が、2021年はどのような1年だったかを振り返り、そこから予測される2022年に向けての業界全体の構造変化、出版ビジネスの方向性などについて俯瞰、解説して頂きます。

プロローグ/デジタル化だけでなくなった再編の起点 多重再編の理由と構図
(1)国内動向/韓国発コミック日本市場席捲でドル箱市場の危機、動き出した流通再編…
(2)海外動向/出版界を動かす巨大資金、雑誌ビジネス再編の核になった2企業とは、”NFTベストセラー”の仕組み
(3)2022年注目のキーワード
(4)出版、メディアビジネス変化の方向は?/リーテールメディア時代の媒体ビジネス、クリエーターエコノミーvs.メディアビジネス、物流2024年問題への対応、プラットフォーム再編の道筋…
(5)2022年「デジタル多重再編時代」に向けた提言

【開催日時】
 2022年01月28日(金)15:30-17:00

【開催形式】
 オンラインセミナー(YouTubeライブ配信)
 ※配信URLを事前にメールにてお知らせいたします。


【講師】
 堀 鉄彦 氏(株式会社コンテンツジャパン 代表取締役)

【参加費】
 電流協会員社・その他一般の方ともに無料

【お申込み方法】
 お申込みは下記【申込フォーム】よりお願いいたします。


【申込みフォーム】