このページの本文へジャンプ 
サイト共通メニューへジャンプ 
会員向けメニューへジャンプ
電子出版制作・流通協議会



「電子図書館・電子書籍貸出サービスセミナー」オープンセミナー

電流協では、電子図書館部会を開催し、当部会において公共図書館と大学図書館(関東地区)に対して「電子書籍に関する図書館での検討状況のアンケート」で実施し、アンケート結果をまとめて報告書を発行しました。
このアンケートの結果及び、電流協の電子図書館部会で検討している「図書館」の電子化及び電子書籍貸出サービスの現在と、これから求められるサービスについてセミナーを実施いたします。

本セミナーでは、公共図書館や大学図書館のアンケート結果からみられる現状と、教育現場における電子書籍利用についてのセミナーを行うともに、電子図書館サービス事業者のサービス説明を行います。

【タイトル・内容】
『図書館における電子図書館の現状と期待されるサービス』

(1)「図書館の電子図書館・電子書籍貸出サービス」調査の結果について
講師 電子出版制作・流通協議会 電子図書館部会関係者

(2)「教育現場における電子書籍利用」
講師 植村八潮(専修大学)

(3)「大学図書館における電子書籍利用調査結果から」
講師 野口武悟(専修大学)

(4)「電子書籍の利活用、教育現場や公共での利用事例」
  ・TRC・大日本印刷
  ・メディアドゥ
  ・丸善雄松堂
  ・その他、電子図書館サービス事業者

【開催日時】
2018年3月6日(火)14:00〜16:30 (13:30 開場・受付開始)

【開催場所】
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14 2階会議室

アクセス:http://www.jla.or.jp/traffic_guide/tabid/75/Default.aspx
最寄駅:東京メトロ・東西線日比谷線  茅場町駅 1,3番出入口より徒歩5分


【講師】
専修大学 植村八潮氏
専修大学 野口武悟氏
その他

【参加費】
・電流協会員社の社員及び日本図書館協会会員(個人会員・施設会員)は無料
・上記会員社以外は有料※資料代込で3,000円(資料「電子図書館電子書籍貸出サービス調査報告2017」1冊付)
※講演のテキストとして「図書館電子書籍貸出サービス調査報告2017」を使用しますので、お持ちの方は持参ください。
なお、会場では別途報告書を特別価格1,500円で販売します(電流協会員、日図協会員向け)。購入ご希望の方は申込の際に、備考欄に「報告書購入希望」とご記入ください。


【定員】
90名
※ 定員を超過した場合は、お断りする場合がございますので、ご了承願います。

【お申込み方法】
お申込みは下記URLよりお願いいたします。

【終了しました】


報告および配布資料

電子図書館・電子書籍貸出サービスセミナー資料
AEBS_Seminar_Document20180306.zip

 ・電子図書館セミナー説明資料_電流協.pdf
 ・電子図書館セミナー説明資料_メディアドゥ.pdf

資料のダウンロードをご希望の方は、下記よりお申し込みください。
ダウンロードリンクが記載されたメールが送信されます。

 

企業名(必須)
 

お名前(必須)
 

メールアドレス(必須)
 

メールアドレス(確認)(必須)